ElectromagneticsI

電磁気学Ⅰ (本科3年/学部2年) です。
担当年度: 2005, 2016 (通算2年,総講義時間90h)

*** 講義前の必須知識 ***

三角関数,指数・対数関数,方程式,関数とグラフ,絶対値,複素数,四則演算,分数,小数,根号,数列, 平面図形とその方程式,微分積分,ベクトルの内積と外積 について理解していること。
数学公式集理解度チェック確認スライド

*** 本掲示物の使い方 ***

ノート演習スライドの3ステップで1セットです。
スライドは講義ノートから図や数式だけを抽出した簡易的なスライドで,忘れた頃に復習や確認に使う程度のものです。スライドだけで理解できる内容は限定的です。試験によっては4.公式集の閲覧のみ可能です。

G.ガイダンス

1.シラバス PDF
2.自学演習問題数 PDF
3.電磁気学の位置づけ スライド
4.電磁気学 公式集 PDF
5.grad, div, rot 公式集 PDF

A.前期1

1.ベクトル解析の基礎 スライド ノート 演習
2.ベクトル場のイメージ スライド ノート ノート
3.静電気と電荷 スライド ノート 演習
4.クーロンの法則,静電誘導 スライド ノート 演習
5.電界と電気力線 スライド 演習
6.電位と電位差 スライド ノート 演習
7.電磁気で使う積分公式 スライド ノート 演習

B.前期2

1.ガウスの法則 スライド ノート 演習
2.電気ダイポール スライド ノート 演習
3.イメージ(鏡像法) スライド 演習
4.多導体系と静電遮へい スライド 演習
5.静電容量の導出 スライド ノート 演習
6.コンデンサの接続 スライド 演習

C.後期1

1.電荷分布の導出 スライド 演習
2.静電エネルギーと力 演習
3.誘電体と分極 演習
4.誘電体版ガウスの法則 スライド 演習
5.誘電体の境界条件 スライド ノート 演習
6.誘電体のエネルギーと力 スライド 演習

D.後期2

1.電流と抵抗・オームの法則 スライド 演習
2.抵抗回路の接続 スライド 演習
3.ジュールの法則 スライド 演習
4.キルヒホッフの法則 スライド 演習
5.静電界の基本方程式 スライド 演習
6.電磁気学の単位系 スライド

F.付録

F1. 初級テキスト (参考),
F2. 電磁気学テキスト (参考),
F3. 10min. ボックス(ビデオ) (by NHK).

T.テキスト

[1] 安達,大貫, ``電気磁気学 第2版,'' 森北出版, 2002.
[2] 安達,大貫, ``演習 電気磁気学,'' 森北出版, 2000.  ・・・ [1]の章末演習の解答がほぼ網羅されている

R.参考

[0] 松下電器工学院: ``プログラム学習による基礎電気工学 磁気・静電気編,'' 廣済堂出版, 1976.  ・・・ 基礎!
[1] 後藤,山崎: ``詳解 電磁気学演習,'' 共立出版, 1970.  ・・・ ほとんどの問題の詳解があります!
[2] 石川: ``改訂 電気磁気学演習,'' 学献社, 1961.  ・・・ おそらく[1]のモデルとなった演習書
[3] ファインマン,レイトン,サンズ: ``ファインマン物理学,'' 岩波書店, 2002.  ・・・ 物理的視点から
[4] D. J. Griffiths: ``Introduction to Electrodynamics, Third Edition,'' Prentice Hall, 1999.  ・・・ for a further step!
[5] D. K. Cheng: ``Field and Wave Electromagnetics,'' Addison-Wesley, 1992.  ・・・ step up for electromagnetics!